2015/06/17

アナハイム旅行記 Vol.6 ~ カーセイサークル・ファンウィール

パラダイスピアへ戻った僕たちはトイ・ストーリー・ミッドウェイ・マニアへ。
連れのMさんが東京のトイマニに乗ったことがないというので、まさかのアメリカで初搭乗です。



Toy Story Midway Mania!

初めてオーランドのハリウッドスタジオで乗ったとき、スタンバイ240分待ちを記録していたのでアメリカでも人気なのかな~なんて思ったら20分待ちでした。キューラインも全然使ってなくてこの通り。
オーランドのときは多分オープンしたばかりだったのかなー。

そしてここでアメリカの有名ブロガー、@ThemeParkReviewさんに偶然遭遇!以前からTwitterを通して交流していたのですが、まさかこの日にここで会うことになるとは思いませんでした。
今でも交流を続けていただいています。

ライドを降りたところには子供部屋のような一室が。アンディの部屋ではなさそうですが、何となく、プーさんのハニーハントのキューエリアやアンロードを思い出させますね。


劇場レストラン

そんなこんなでグダグダとお店を見て回ったり、キャストと写真を撮ったりしているとあっという間にお昼。
この日のランチはあらかじめ予約しておいた、カーセイサークル・レストランで!

1階はラウンジになっていて、軽食やお酒を楽しむことができます。
2階は映画スターやウォルト・ディズニーの写真が飾られる豪華なダイニングです。

ステーキハウスといいカーセイサークルといい、豪華なダイニングエリアに入ると感じてしまう場違い感。

オーダーしたのはもちろん、"World of Color"の観賞エリア入場券付きランチコース(39ドル)。
前菜、メイン、デザートを自由に組み合わせることが出来ます。
僕は前菜にサラダ(メニューにはシーザーサラダならぬ、カーセイ・サラダと書いてありましたw)、メインをスパイシーチキンのグリル、デザートにチョコレートのクレームブリュレ・タルトを選びました。

アメリカで肉料理に野菜がつくのはありがたいですね!
チキンにかかっているソースが結構スパイシーなのですが、野菜がついているおかげかマイルドに感じられて、辛いものが苦手な僕でも問題なく食べられました\(^o^)/
なかなか美味しかったですよこれ!

アメリカのデザートは濃厚な味なので、この後は夕食まで何も食べられないぐらいお腹いっぱいになりました。
結構な甘さなので紅茶かコーヒー必須です。でもこれが美味しいんだよね!

そして無事にWorld of Colorの観賞エリア入場券をゲット。
ショースタート15分前までには入ってねと書いてありますが、実際そんな時間に入ろうもんなら大抵の場所はかなり埋まっている状態なのでお早めにと言われました・・・。
アメリカのゲストはナイトタイム・スペクタキュラーに関してはガチ勢が多いのはオーランドでも経験済みなので、45分前には行こうと決心。




ダイニングエリアにはウォルトだけじゃなくシャーマン兄弟や、ジュリー・アンドリュースなど、ディズニー映画に縁のあるスターの写真も飾られていました。多すぎて全部を写真に撮るのは無理でしたが、見るだけで感慨深いものばかりです。


3つの願いを叶えるミュージカル


さて、食事が終わった僕たちはハリウッド・ブルバードへ。
目的は"Disney's Aladdin Musical Spectacular"です。

会場はここ、ハイペリオン・シアター。
結構人気な演目のようで、30分前でかなりの人が並んでいました。大きなシアターですが、ラインカットされることもしばしばあるんだとか。

これがなかなか笑えるショーでして、ジーニーのギャグはもとより、アラジンやジャファーまでもがテンポよくジョークを飛ばしてきます。
中には「このネタこんなとこで言っちゃっていいの!?ここディズニーパークだよ!?!?」って思うような内容まで・・・笑
全編英語ですが分からなくてもほとんど問題ありません。英語のジョークに笑えなくてもビジュアルで笑えますし、おなじみの音楽も健在ですので、アラジンの映画が好きな人なら誰でも楽しめることは間違いないです。
ちなみに液晶とフラッシュ使わなければ撮影も可能です。今回はステージに集中したいため撮りませんでした。


命の危険を空で感じるアトラクション

そして再び向かうはパラダイス・ピア。
一度は乗っておきたい、「ミッキーのファン・ウィール」へ。
ただの観覧車ではなく、固定されたゴンドラと可動式のゴンドラがあり、可動式ゴンドラに乗ると重力に任せてゴンドラがスライドするという、命の危険を感じるスリルライドです。

僕らはもちろん、可動式のゴンドラのほうに並びましたが、まぁー回転率の悪さにビックリでした\(^o^)/
地上で3台のゴンドラにゲストを乗せて動かし、また3台のゴンドラに乗せて動かし・・・を繰り返して一周してやっと、観覧車としての動きを始めるので体験時間20分ぐらいあるんですかね・・・当然降りる時もなかなか降りられません。
ゲストを相乗りさせてるのにこの回転率の悪さはまぁ仕方ないのですが、ディズニーパークで唯一の観覧車、パークを上から眺めることが出来るという点ではとても新鮮で楽しかったです。ただし可動式ゴンドラは酔いやすいので注意。(隣に乗ってたねーちゃんが物凄い声で叫んでおりました・・・)
んでもって上から見るWorld of Colorの噴水装置が凄い・・・


ここまででDCAの乗りたいアトラクションはほぼほぼ体験してしまったので、せっかくパークホッパーのチケット持ってるんだし、ということで一度DCAからはアウトすることにしました。

続く・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿