2015/05/24

アナハイム旅行記 Vol.4 ~ 早起きDCA!

いよいよ今日はパークへ!
通常開園は9時ですが、ディズニー直営ホテルに宿泊しているので1時間早く入園できるエキストラ・マジックアワーを利用できます。(マルチデーチケット付帯のマジック・モーニングとは別物)
東京のパークが8時開園の日は混雑する日であるため滅多に行かないのに、アメリカのパークでは気合いの入り方が違います。
6時半には起きて準備開始。7時にはホテルを出発!

エントランスのプラザへ入る前にセキュリティ・チェックを受けるのですが、チェックポイントのゲートは7時半オープンということで、どうやら到着が早すぎた模様/(^o^)\
というわけでゲートオープンまでダウンタウン・ディズニーのスターバックスで朝食。
2014年にオープンしたばかりなのでピッカピカ。開放的なオープンテラスで、これからのパーク体験を心待ちにしながらサンドイッチを食べました。




朝イチはガラガラ!?エキストラ・マジックアワー

早めにセキュリティ・チェックを受けてもエントランスのプラザに入れるだけであって、パークのゲートが空くまでは1時間近くあったので、結構ギリギリの時間までスタバにおりました。

この日はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー(DCA)がエキストラ・マジックアワーの対象パークでした。
開園5分前にセキュリティ・チェックを受けて、開園待ちの列が出来てるんだろーなーなんて思いながら行ってみたら、


並んでいるゲスト、これで全員wwwwwwwww気合い入れてきたのに拍子抜けでした\(^o^)/


ゲート最前なんて余裕です。8時開園の日の東京に5分前に着こうもんなら入園に20分はかかりますよね・・・。
この日は金曜日なので一応平日ではあるのですが、ここまで人がいないもんだとは思いませんでした。


いよいよパークオープン


8時になりパークがオープンしましたがご覧の通り。朝イチのパークはガラガラもいいとこ。
これから人が増えてくるので人がいないうちにたくさん写真を撮ろう!ということで早速カメラを稼動。
この日は朝だけ曇っていましたが、昼前からカラッと晴れてかなり暑くなりました。


2012年のリニューアルでお目見えしたブエナ・ビスタ・ストリートのレッド・カー・トロリー。この光景がずっと見たかった・・・!!


ストーリーテラー像、これを見るにはDCAに行くしかない!!!って思ってたのに2013年に東京ディズニーシーにも出来ちゃいましたね。笑
でもこの像はここにあるからこそ価値のあるブロンズだと思ってます。
しかし人がいない・・・w


DCAのニューシンボル、カーセイサークル・シアター。晴れてるときに撮影すればよかったと思いつつ、実物を見られて感激。オーランドのハリウッドスタジオにあるものよりも存在感が大きいです。
今はダイヤモンド・セレブレーションの飾り付けがされているようですね。こちらも見に行くのが楽しみ!


ガラ~ン。本当にディズニーパークなのここww


僕が海外のパークに遊びに行った時に必ずすること。それはキャストとの記念撮影。
ミッキーやディズニーのキャラクターたちとのグリーティングも確かに楽しいのですが、それよりも現地で出会ったキャストと話したり、一緒に写真を撮ったり、コスチュームを見せてもらったりするのが本当に好きなんです。キャラクターよりも気軽にコミュニケーションを取れますし、良い思い出になります。
早速レッド・カー・トロリーのキャストさんと写真を撮りました。カッコいい!!


DCAの目玉、カーズランドへ・・・しかし!


DCAの目玉アトラクションといえば、やっぱりカーズランドの「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」です。待ち時間もそれなりに長くなるとの情報を事前に仕入れていたので、空いているアーリーの時間帯のうちに体験しに行くことに。


しかし何と朝イチからダウンしてるのか単にディレードなのか、動いていませんでした/(^o^)\
何時からスタートできるか分からないとのことだったので、ひとまずはタワー・オブ・テラーに乗りに行くことに。


向かう時に走るトロリーとすれ違いました。こういう路面電車が走る光景大好きなもんで、見かけるたびにカメラを構えてました。笑

トワイライトゾーンからルート66へ


そんなわけでDCA一発目のアトラクションは「トワイライトゾーン:タワー・オブ・テラー」に。
見た目はオーランドのものと似ていますが、シャフトの構造が違うため、動きは東京ディズニーシーとさほど変わりありませんでした。



廃墟のホテル。東京のものとはストーリーも内装も違うのでワクワクします。


外にあるトラッシュカンもホテルのロゴが付いています。


タワーから出てきても全然人が増えた気配はなくこの有様\(^o^)/w
こんな空いてるディズニーパークは行ったことがありません・・・。


しばらくウロウロしてたらラジエーターがオープンしたとの情報が入り、向かうことに。カーズランド内はそこそこ賑わってるのかなーなんて思っていたら、


ガラ~ン\(^o^)/


アトラクションは25分待ちでした。ここのキャストもカッコいいなぁ~


実は映画を旅行の直前に初めて観たのですが、観たままの世界が目の前に広がっていて感動。
モニュメント・バレーやラジエーター・スプリングスの街並みがここまで完璧に、そしてアトラクションに再現されているのには驚きました。
何より最新のオーディオ・アニマトロニクスの動きにビックリ・・・。
最後の疾走感も病み付きです。文句なしにオススメ!

カリフォルニアの楽園と空の旅へ

その後はパラダイス・ピアへ行き、カリフォルニア・スクリーミン(5分待ちw)に乗りました。
並んでいる人がゼロで、乗り場まで詰まることなく行けたことはもちろん、案内されたキャストに、「空いてんだから好きなとこ座っていいよ!」なんて言われる始末ww


写真でしか見たことのなかった光景が目の前に!いい感じに晴れてきました。
カリフォルニア・スクリーミンを降りる頃には一般開園15分前、もう一つ何か乗れるだろうということで、大好きな「ソアリン・オーバー・カリフォルニア」へ。


今はエリアのリニューアルによって外観やロゴが大きく変わってしまいましたが、元の格納庫の姿を見ることが出来て良かったです。
オーランドにあるものよりこちらのほうが外観もキューラインも好きです。


そのキューラインもこんな空き具合。ソアリン大好きな人は早起きしてエキストラ・マジックアワーで好きなだけループ出来ますよ\(^o^)/


ウェイティングエリアではキャストにフロントシートをリクエストした(その方が何倍も楽しいです)のですが、次のフライトを待っている間も後ろからほとんどゲストは来ませんでしたね。
プレショーのムービーが映画「プレーンズ」仕様になっていました。


そんなこんなでソアリンも変わらぬ楽しさ、カリフォルニアで乗ることが出来てとても満足しました!
ということでここまで遊んでやっと一般開園の9時を迎えたので、この後Kさんと合流します。

エキストラ・マジックアワーで乗れたアトラクションは4つ。それも全て主要な人気アトラクションでした。
9月頭は週末とはいえかなり空いているようなので、ディズニー直営ホテルに宿泊している場合は頑張って早起きし、エキストラ・マジックアワーでアトラクションを思いっきり楽しむことをオススメします\(^o^)/


続く・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿