2015/05/23

アナハイム旅行記 Vol.3 ~ とりあえずステーキ

ホテルについて荷物を整理して一息ついたら、現地で待ち合わせをしているKさんに会うためにお出かけ。
何を食べるかもどこへ行くかも決まっていなかったのですが、とりあえずダウンタウンディズニーへ繰り出そう!ということで出発。
まだまだリゾート内のホテルの位置関係すら掴めていないので方向音痴気味の自分はとても心配でした・・・笑



Kさんとはディズニー・グランドカリフォルニアン・ホテルにて待ち合わせ。Wi-Fiルータを借りていったのですんなり連絡が取れました。
最初はネット使えなくても何とかなるかなーとかナメてかかってましたが、やっぱり使えるに越したことないですね。というか海外パークでは必需品でした。笑


さすがディズニーランド・リゾート内最高級のホテルだけあってドッシリした建物に洒落たエントランス。ダウンタウン・ディズニーにもディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークにも直結しているのでとても便利な立地。


ロビーが広々とした吹き抜けになっていて開放的。
どっかで似たようなホテル入ったことあるなーと思ったらアレですね、アニマルキングダム・ロッジ(オーランド)。
ロビーで無事にKさんと合流。

ディナーをどこで食べるかとか何が食べたいかとか、そもそもどんなレストランがあるのか調べてすらいなかったので、ダウンタウン・ディズニーを散策。


この日は平日でパークが20時に閉園だったのもあり、まだ帰るには時間が早い!という人たちで割と賑わっておりました。ステージではバンドのライブも。

ブラブラ歩いてもどこで何が食べられるか迷ってたらキリがないので、一行はディズニーランド・ホテルに向かうことに。
僕が様々な人からオススメされてきたSteakhouse 55に行ってみよう!ということで。


有名な場所ですね。ダウンタウン・ディズニーの端に隣接していたのでこちらもアクセス良好。
パラダイスピア・ホテルだけ道路挟んで反対側にあるのでちょっとだけ距離あるんですよね。



さすが元祖ディズニーホテル。飾ってある絵画にもウォルトとパークへのリスペクトが感じられます。


そんなわけで着きましたSteakhouse 55!
時間が時間だからなのか値段が値段だからなのか分かりませんが、かなり空いておりました。
レストラン前のラウンジ・バーにいたのも3・4人?


レストランへのエントランスは雰囲気を壊さないためかドアで仕切られておりました。
ドアを開けるとウォルトさんの笑顔がお出迎え。


レストランは薄暗く、格式高い大人の雰囲気。カジュアルな格好で入店して大丈夫なのかとちょっと焦るぐらい。笑
料理のお値段もやはりそれなりに良いお値段でしたが、この旅は「ケチらない」がモットーですので着いた初日から盛大に行きましょう。
しかし暗くて暗くて写真撮るのも一苦労でした\(^o^)/


メインディッシュは27~43ドルぐらいの肉・魚料理。単品でも補足の料理があるのでそれなりの量にはなるのですが、ここはプリフィックスのほうがサラダからデザートまで出てくるのでお得かな?ということで40ドルのプリフィックスメニューとサイドのマッシュポテトをオーダー。


オシャレなカクテルに見えますが実はアイスティーですw
今回の旅では特に理由はありませんが滞在中は最後まで飲酒しませんでした。健康的w


プリフィックス・メニューの最初に出てくるのはシーザーサラダ。パルミジャーノチーズが削って載せられてました。ブラックペッパーはキャストがミルを持ってきてくれて、自分の好きな量まで振りかけてくれます。


こちらがメインディッシュのステーキ。小さいように見えますが食べてみると意外とボリュームあります。とにかく柔らかくてナイフの通りが良い。美味しかった!

写真は省略しますが、デザートにはクレームブリュレが出てきました。

一通り食べ終わってダラダラこれからの計画を話していたらいつの間にか周りにゲストがほとんどいなくなっていました。
席から店内の写真を撮っていると、サーブしてくれたキャストさんが、「お店の中ぐるっと見ておいで。ウォルトの写真がいっぱいあるよ!」って言って下さったので、お言葉に甘えて店内をいろいろ撮影させてもらいました。






店内のどこを見てもウォルト・ディズニーをはじめ、ディズニーに携わった著名な映画俳優や音楽家たちの写真が飾られており、改めてここはウォルトが造りだした場所であり、今も大切にされているんだなぁなんてしみじみとしていたら、先ほどのキャストさんが特別にワイナリーの中を案内してくれました。





こんなに銘柄もラベルも違うワインが見事に飾られている光景はあまり見たことがなかったので、大人の雰囲気漂うレストランなのに子供のようにはしゃいでしまいました。
ワイナリーを案内してくださったキャストさんともここで記念写真が撮れました。最高か!



そんなことをしていたら早くも時刻は23時前。
明日は朝早くから行動開始する予定なのでそろそろ自分たちのホテルへ戻ることに。



Kさんは僕たちとは違うホテルに宿泊していたので、翌日会う時間を決めてパークのエントランス・プラザでお別れ。
明日はいよいよパークへ遊びに行きます!・・・って既にこれだけ遊んでてまだパーク入ってないのか/(^o^)\
まさかアメリカに到着したその日のうちに、ディズニー直営の3ホテル全てに足を踏み入れるとは思っていませんでした。

続く・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿